チラシを制作しました

coep3.jpg coep4.jpg

株式会社コアエンタープライズ様のA4チラシを制作させていただきました。


コアエンタープライズ様
自動販売機の設置・管理・メンテナンス
お問い合わせ:0120-006-383
ホームページ:http://www.king-r.jp/

※ホームページも当社で制作させていただきました。

Google Adwordsの広告を編集する

GoogleのAdwordsで、すでにキャンペーンを作成されていて、
その内容を変更した時は、

adwords.jpg

「広告」タブで表示される、
広告のリストで、変更したい広告の右上にあるエンピツアイコンをクリックします。


エンピツアイコンは通常は表示されていません。
矢印を広告の上に重ねると、現れます。
確かに少し分かりづらいですよね。。


※1文字でも修正すると、その後は新しい広告として扱われます。
 それまでのクリック数や表示回数などは0から再スタートになります。



ホームページを制作しました

須山土地家屋調査.jpg

土地家屋調査士 須山事務所様のホームページを制作いたしました。

コンテンツ事にページ分けを行わず、
1ページで、縦にスクロールして全ての情報を見る事ができるタイプです。


土地家屋調査士 須山事務所様ホームページ
土地・建物の調査・測量・登記のことは土地家屋調査士 須山事務所へ(広島県安芸郡熊野町)
http://cho.suyama-r.com/

JavaScriptと<!DOCTYPE>

ホームページの公開を制限するために、JavaScriptを使ってパスワード認証します。

このJavaScript、テストのときは順調に動いたのですが、
本番のページに埋め込むとどうしても動かない。
エラーがでるわけでなく、ウンともスンとも言わない。。

約2時間右往左往。
で犯人を突き止めた!

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">

こいつを除けたら動き始めました!!


でもしかし、コトはすんなり終わらない。
これがホームページ作りの面白さ???

<!DOCTYPE>を除けると、レイアウトが崩れる・・・
CSS(スタイルシート)が一部不能になる落とし穴。
(全部なら諦めもつくけど数カ所だけ)


ではと、iFrameを使って認証の画面を入れ子にしてみる。
動いた!
けれどフレーム内にリンク先が表示されて愕然。。


トライアンドエラーな一日でした。



ちなみにとは、
HTMLのバージョンとその仕様を宣言するためのものです。

みなさんのホームページの最初の行にも書いてあるはずです。
これを1行目に書いてさあ作るぞ!とここから仕事が始まります。