4月21日より実施「Googleのモバイルフレンドリー」

本日4月21日から、スマートフォンなどのモバイル端末からGoogleで検索した結果表示が変わります。
新しい検索結果では、スマートフォンでの表示に最適化されている(モバイルフレンドリー)かどうかが表示順位に影響するようになります。

▼Googleより引用
今年の 2 月に発表したように、本日より、Google は全世界でモバイル フレンドリー アップデートを開始します。これにより、モバイル版の検索結果では、モバイル フレンドリーなページの掲載順位が引き上げられ、検索ユーザーは、小さなスクリーン上でも読みやすい、高品質で関連性の高い検索結果をより簡単に見つけることができるようになります。こういったページには、タップやズームなどをしなくてもテキストが読みやすい、タップ ターゲットの間隔が適切、再生できないコンテンツが含まれていない、横方向へのスクロールが発生しない、などの特徴があります。

▼モバイルフレンドリーテスト
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/?hl=ja

01.jpg

まだ、モバイルフレンドリーテストで対応状況が「スマホ対応」となっていない赤い画面が出てしまう場合、早目の対策が必要です。

特に、モバイル端末からのアクセスが多い場合は、
対応させておくべきだと思います。



▼Google「モバイル フレンドリー アップデートについてのよくある質問 」
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/04/faqs-about-april-21st-mobile-friendly.html





Google モバイルフレンドリー

01.jpg

google公式ブログで4/21(米国時間)から、モバイル対応をしているかどうか(モバイルフレンドリー)が順位に影響するとの発表がありました。
googleがこれだけ明確に明言するということは、相当の影響があるものと思われます。

LINK:検索結果をもっとモバイル フレンドリーに


まずは、分かりやすい指標として、モバイルフレンドリーテストを行い、「問題ありません。このページはモバイルフレンドリーです。」と診断される状態まで対応することが第一だと思います。

※モバイルフレンドリーテストにはページスピードは加味されず(重くても順位に影響しない)、レスポンシブを推奨してるが、モバイルフレンドリーテストがOKであれば今のところ問題はないようです。


LINK:Google モバイル フレンドリー テスト

《エクセル/Google Drive スプレッドシート》最初の0が表示されない

Google Drive にスプレッドシートというものがあります。
ネット上で利用できるエクセルのようなものです。

このスプレッドシートだけを単体で使うことはないのですが、
簡単なメールフォームを設置したいときに、『フォーム』を利用することがあります。
そのフォームの回答が『スプレッドシート』に一覧となって表示されます。

この『スプレッドシート』ですが、
電話番号などで、例えば 090-1234-5678 などの場合、
デフォルトだと、ハイフンを入れない場合「9012345678」と表示されます。
(ハイフンを入れている場合は問題なく最初の0も表示されます)

数字として認識されてしまうためです。
以前、エクセルでも同じことで悩んだ記憶があり、
解決方法を見つけましたので、ここにメモとして記載しておきます。
同じことで悩まれている方は参考にしてみてください。

------------------------------------------------------------------
【問題】先頭の0が表示されない!

【解決策1】

01.jpg

該当するセルを選んで、
左から7番目「123」のボタンを押して「書式なしテキスト」を選択する

※既に入力済みの数値はそのままですが、
 この設定以降に入力された数字は最初のゼロが表示されるようになります。

【解決策2】
「'」(Shift+7)を入力した後、数字を続けて入力します。

・全てではなく1つのセルだけ適応したい場合などに便利です!
・この方法はエクセルでも対応可能です。

------------------------------------------------------------------

最初のゼロも必要だから入力しているのであって、
勝手にゼロを消去れる方が困る事が多いとおもうのですが・・・
できればデフォルトは、入力したそのままを表示、
必要ない時は消す方法もあるとしておいていただける方が
良いと思うのですが、私だけなのでしょうか。

Windowsが突然再起動をするトラブル

数日前から、Windowsが突然再起動をしてしまうという症状が出始めました。

作業をしていたり、ネットをしていたり、また何もしていなくても・・・
起動させて10分程度経つと、決まって再起動をするのです。
そして、再起動後は何もなかったかのように普通に使える。

なので1度だけの再起動さえ我慢すればすむ話なのですが、
それにしても・・・
もしファイルのコピーなどを行っている最中なら、
データが壊れることも、最悪ハードディスクが壊れることも。

ということでメーカーに問い合わせると、
リカバリーCDでOSを再インストールし直してくれと・・・

OSをインストールするとなれば、間違いなく一日仕事、
他に手立てがないか検索したところ、
ありました!!

省パワー設定の中の、ハードディスクの電源を切るまでの時間を「なし」にして
解決したという報告を見つけました!
早速、設定を変更してみたところ、私のパソコンも直りました!!!

  コントロールパネル
  →電源オプション→プラン設定の編集→ハードディスク
    →次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る→ 設定:なし


もし同じ症状でお悩みのかたがいらっしゃいましたら、是非!
リカバリーする前に一度試してみる価値大です!

ただ、私こんな設定これまで一度も変更したことないのですが・・・

DSCN4716.jpg

もうこの画面は2度と見たくないです。



Windows8インストールしました

画面が新しくなったWindows8!
興味はあったのですが、今現在、Windows7がとても順調で、
困ってないどころか、必要十分。。

けれど、使ってみたくもありました。

そこでビックリなニュースを見つけたのが、、1月29日。
なんと1月31日までなら、グレードアップが3300円。
2月になったら、2万円以上になるというニュース。

もう考える間はありません!グレードアップ申し込むしかありません(汗)

DSCN0385.jpg

とはいえ、仕事用のパソコンの環境を変えるのははやりコワイので、
まずは、不具合があっても制作には影響がでない、
ノートパソコンだけ


まだサラッとしかさわっていないですが、
確かに起動は速いです!
操作性は・・・、もう少し動かしてみないと分かりませんが、
新しくなったスタート画面、慣れるまで少しかかりそうです。
また改めてレポ致します!



ホームページをスマホやタブレットにも対応させる

これからホームページを制作する場合は、
スマートフォンやiPadやNexusなどのタブレットでの表示も
これからは重点事項でしょう。

しかし、すでに公開しているホームページをまた新たに・・・
というのはなかなか難しいかもしれません。

そんな時には!
サイドメニューをなくして、コンテンツのみを大きく表示!

DSCN0361.jpg

サイドメニューは、スマホやタブレットの場合、
表示されていたとしても、小さくて押しづらかったり、
コンテンツが長い場合は、メニューの下に空間ができてムダなスペースになりますし、

ただ、メニューがないのは当然困りますので、

DSCN0363.jpg

サイドメニューはコンテンツの下に移動させます。
これならボタンも押しやすいです!

スマホやタブレットを横向き(ランドスケープ)にした時は、

DSCN0364.jpg

PCと同じデザインに切り替わります!



すでに、<float>でレイアウト構築されている場合は、
すぐにでも対応できそうです!